シェアハウスプロジェクト#1

シェアハウスという言葉から何を連想するだろうか?
そんな段階から社内で始めたこのプロジェクト、外部発信も少しづつ始動しています

自分が住むということに加え管理・運営をしたい、とひそかに夢見ている人たちと、まずはイメージの共有から始め、意見・情報交換・そして、実現に向けての動き、とコマを進めています。

共通項は「それでお金儲けをしたいわけではない」
プライベートと個人の空間は維持しつつも、人との関りは軽視したくないという考え方

つまり、

「一人暮らしの気ままさと、人の気配がある安心感」のクリエートとでもいうべきでしょうか?

夜暗くなってからの帰宅でも「灯りと人がいる」お家をイメージ
独り暮らしでも「ただいま」と、誰かに言いたい!

興味のある方は一度、お尋ねください!
一緒に考えていきましょう