開業を見据えた店舗・事務所選びは、起業経験のある十分な情報を持った者が担当します。

何より新しい物件、新しい場所での商売繁盛!ビジネス堅調!

このためのサポートは私達自身がこれまで経験してきたことを最大に生かして「お力になれる」仕事と自負しています。

せっかく独立・起業しても物件探しの段階で経験が浅い担当者であったり、営業優先で、無責任な物件紹介を行う業者であってはなりません。
往々にして、賃貸・テナント・管理部門を若い営業員やパートさんに担当している業者さんが少なく無いように思います。
しかし、売買取引が“一生のお買いもの”であるのと同時に店舗や事務所の重要性はその後のビジネス展開に大きな影響を与えるものです。

30年間で10万人以上もの人口増を見せた40万都市藤沢、ビジネスチャンス大!

私達は自身の取引でさんざん苦労をしてきました。
何故なら、物件探しを誤るとその後厳しい現実がのしかかって来るものです!
日本では新規事業のうち、創業1年後で約30%が消滅し、10年後の生存率は約25%。
また、個人事業所の場合は、創業1年目の退出率が約40%、5年後の生存率は約25%、10年後では約10%の生存率となっています。
この数字に示されているように、店舗・テナント・事務所探しに関しても私達は、単なる物件紹介ではなく、その業態に合った立地・建物・設備・法規制・初期投資・回収期間・大家さんとの関係などのアドバイスが重要です。

私達はそれらも含め、親身になってご相談に乗らせて頂く責任があると認識しているのです。