東京中心だった仕事・職場・生活から思い切った変革を!
七里ヶ浜海岸まで裸足で行ける距離、広々とした庭園、古民家カフェやシェアハウスもいいかもしれないが、いっそのこと、リモートワークがこののまま半永久的に仕事場に、そしてこのまま住んでしまうのも選択肢の一つ!これもコロナがもたらしてくれた新しい幸福のカタチへのヒントなのかもしれない、、。

江ノ電七里ヶ浜駅から徒歩5分、七里なのにナント!坂もなく陽当り抜群の戸建です

昭和41年築の2階建の1階部分で、広いお庭がすごい!。

これほど大きなお家とお庭があって、さらに陽当りも良い日本家屋での環境は思考を活性化させるでしょう!
東京中心の生活・職場・仕事から、新しい生活・仕事環境へのシフト、、これもコロナがもたらしてくれた
新しい幸福へのチャレンジの機会なのかもしれません

 

ガラスの温室まである庭などなかなかお目にかからない!

確かにこれは今人気の古民家カフェそのものかも
お庭とつながる玄関から中に入ると、日本家屋独特の雰囲気と年季のはいった木のぬくもり

素敵な縁側からお庭を眺めます

広いリビングにも窓が多くて、一階なのに陽の光が沢山入ります そして、 夜はこうなる ↓

そのまま古民家カフェでもピッタリ ↓

和室からもお庭が眺められ、外(自然)と繋がった昔の日本の家造りの素晴らしさを感じます

さすがにお風呂やトイレは最新式です

これほど大きなお家とお庭があって、さらに陽当りも良い日本家屋での環境は思考を活性化させるでしょう!
東京中心の生活・職場・仕事から、新しい生活・仕事環境へのシフト、、これもコロナがもたらしてくれた
新しい幸福へのチャレンジの機会なのかもしれません