その家をさらに好きになってしまう時。

その家をさらに好きになってしまう時。

何度も足を運んでいる中、たまたまこの日は帰り際にこんな景色に出会えて、さらに愛着が湧いてきてしまいました。

いずれ売れていくのは少し寂しいですが、新しい人に住んでもらえることを想像すると、嬉しい気持ちになります。

スタッフ武本の自宅リノベーション2 鎌倉市由比ガ浜

耐震補強の為の垂れ壁2本が入りました。和室と洋室の壁を抜いてリビングを作ろうとしたら、部屋のど真ん中に3本の柱が残ってしまいました。

この柱を撤去する代わりに耐震を確保する為、大工さんのアドバイスで垂れ壁(又は下がり壁)を2本、入れてもらいました。それにしても、この垂れ壁用の木材、私が出かけている間に大工さん一人で持ち上げて取付してくれました…。凄すぎる…。

大工さん、ありがとうございます🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

エコライフ不動産も共同運営しているNPO活動の報告!

”太平洋航海プロジェクト”は、代表の武本匡弘が行っている企画、今年はコロナの影響で大幅に変更、それでもとても良い成果を得る事が出来ました!

延べ8名の参加者のうち4名が全日程乗船、全員ヨットは初心者!
しかも、エコライフ不動産のお客さんから知り合った方も参加。
168時間船上で過ごし、320マイル(590キロ)を航海し、交代ワッチもちゃんとこなした。

海の様々な変化を体験し、自分の目で目撃することの大切さを学び、例えヨットの経験がなくても好奇心!ということを証明したのです!(一人も船酔いしなかったのはすごい!)

参加者作成動画はこちら https://vimeo.com/426473501
同じく参加者各自が撮った写真アルバムも必見です
https://photos.app.goo.gl/nTxdCvSGgAKfU9oG9

航海の様子、体験乗船会の予定などはこちら
https://ecostorepapalagi.com/velvet-moon-体験セーリング/

https://ecostorepapalagi.com/20航海プロジェクトより帰港!/

湘南移住計画#18 秋谷編

湘南移住計画#18 葉山・秋谷編

今日も又、移住される方のご案内、海のある生活がリアルに感じられる物件に決定。

そのついでに先日の「プライベートビーチ&ガーデン」のおうちが気になって見に行った。

そうか、気が付かなかった!横から見るとこうなる。


今日は車でお出かけ前?
若しくはここはセカンドハウスで滞在中?

ガレージからのはみだし方が、やっぱり葉山・秋谷の「ゆるさ加減」

湘南移住計画#17 海と江ノ電のある暮らし!

湘南移住計画#17 海と江ノ電のある暮らし!

・七里ヶ浜、海までボードかついで裸足で行ける、!
・もちろん駅から5分で、しかも平坦!
・18帖の大きなリビング、超快適!
・南東向きで窓が大きく開放的、潮風心地よい!
・天井高くて、まるで別荘!
・昔から七里ガ浜は療養地、心も体も健康になれる!

 

そんな理想の物件、えっ?しかも賃貸!そりゃ、大変、
急いで詳細観よう ↓
https://bit.ly/2PZwICw

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

エコライフ不動産は本日1/4より新年の営業を開始しております。

人のため、社会のため、そして持続可能な生活と環境のため、私たちは活動していきます。

部屋を貸すことも借りることも
家を買うことも売ることも
どれもが人生において大きなことであり
しかも専門家の助けがなければ難しい事柄です。
だからこそ、そのお手伝いをさせていただく者として、信頼されるお仕事をしていきたいと思っています。

2020年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

ホームスイートホーム#2

ホームスイートホーム#2

人にとって一番心が落ち着くところ、それはおうち。

おうちに帰ろう!おうちが一番!
おうちごはん、おうちでゆっくり、、、“おうち”というこの言葉から、ほんのり暖かな響きを感じる不思議なコトバ。
何よりここから生活が始まり、安心、イノチ、やすらぎ、というフレーズにつながっていく。

台風19号、避難所で野宿者受け入れ拒否のニュースを聞き心が痛んだ。
何もかもマニュアル化され、自分の職責を全うする事や杓子定規の対応に必死な状況が、時には「非人間的」な行為となり人に牙をむく結果にもなる!

それぞれの事情からおうちがない野宿者の人達には「命を奪われる」ほどの出来事だったはず。

時には、おうちを奪われてしまう人達に寄り添った仕事も、私達の「職責」であり、人としての責務ではないか?と思う。

湘南移住計画#5

東京と違い需要と供給の関係でいえば圧倒的に供給が少ない湘南海辺の物件
私達エコライフ不動産がそんな状況の中でも必ず探し出すことができるのは
単純に言って「私達も住民だから」こんな光景、近所の人の井戸端会議には必ず顔を出しています。

湘南移住計画#4

エコライフ不動産の強みは、それぞれスタッフが地元で育ち、長年暮らしているということです
小学校~大学まですべて湘南地区、そして代表は35年間ここ湘南から離れず仕事をしてきましたので
「知らないことはない!」と言えるほど。
“海辺で暮らす”というぶれない志向は今日まで数回にわたる移転でも全て実現してきました!
そのコツは?、、、「売主、貸主を知っている!」これに限ります

都内に比べて格段に売り手市場なのが特徴の湘南地区物件、賃貸に限っては、結構表に出さず借り手希望者を選んでいますので、私達のような地元で長い業者にしか頼まないという大家さんが多いのも事実。
ちょっと時間がかかっても必ずご希望の物件を探し出す!
これが私たちの自負です。

最近は、圧倒的に中古物件のお取引が多い、それも直接大家さんからの依頼からという例が多い

TV取材を受けました

BS朝日『アーシストcafe 緑のコトノハ』という番組の取材を受けました。

「番組では、心地よい音と映像で、EARTHfriendlyに生きる人々、生きた人々-そんな「アーシスト」たちの、力強い、そして美しい「コトノハ」をピックアップ。わたしたちの地球を見つめていきます。
毎週1人の「アーシスト」を取りあげ、彼らのさまざまな「コトノハ」で5日間をつづります。
そこから、地球へのまっすぐな視点が見えてきます。」

 

エコライフ不動産では、同じ店内で『エコストアパパラギ』として

海を守れ!をテーマに掲げたエコショップを運営しています。

例えば、海を汚す農薬を使っていないお米やお茶、ドライフルーツやナッツ、海を汚さない洗剤etc..

それらを包装せずに量り売りで販売し

同時に、プラスチックの使い捨てをやめよう!という提案で

プラスチックフリーの家庭用品を扱っています。

 

プラスチックフリーのお店は日本では初めてということもあり

新聞などの取材もあったことから話題になり、全国からお客様が来てくださっています。

 

番組の放送予定は

2019年9月23日(月)~9月27日(金)

20:54~21:00(変更になることもあるようで、最新情報は番組HPをご確認ください)

 

番組では、弊社の代表の武本匡弘が行っている環境活動を紹介してくださいます。

ぜひご覧ください。