考え事は歩いてしなさい

「考えごとは歩いてしなさい。」

ある小説家の奥さまから教わった事です。
自転車でもなく、ジョギングでもなく、歩くことで発想が生まれてくるそうです。
旦那さんはこの境川の川沿いを歩いて、物語を発想していたという話を思い出して、歩いてみました。
教えていただいたとおり、歩いているうちに俯瞰した視点で発想が生まれてきて、考えが前に進んでいくのを感じました。
そして、40万人都市でありながら、こんな景色を見られる藤沢で仕事ができていることのありがたみを改めて感じました。

鵠沼海岸駅 この駅名の響きは何だろう、。

鵠沼海岸駅 この駅名の響きは何だろう、。

目の前に海岸が広がる風景を思わせるこの駅名、いったいこの響きは何だ?しかし、目の前に海はない、確かに裸足で海岸まで行けるくらいではある。

実は、ちょうどいいほどの距離でもあるし、ここは湘南の中心と言ってもいいかもしれない、もちろん潮っ気はちゃんとある、、

移住者も少なくない、藤沢市内でありながら「街」として独立してる趣さえある。

ちょっと、不思議で、意外性もあるが、何より気持ちが落ち着く、、。
それがこの駅名の響きなのか、と妙に納得する。

湘南移住計画#26は、アッと驚くとっておきのお家です。
‎ : https://papa-e.com/今月のおすすめ物件-2/鵠沼海岸駅

湘南移住計画#23 藤沢に住もう、お勧め物件紹介!

湘南藤沢「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」で堂々1位!※

2000年には30万都市だったのが今や人口43万都市に!
大人気、湘南の玄関口藤沢への移住は賢い選択です。

確かに、買い物も住環境も、海も自然もある街だから
主婦だけでなく、家族全員が幸せになれる街なのでしょう!

コロナ後の生活を考える時、仕事も生活スタイルも
海や自然との距離を縮め、幸福度の高い生活を。 ※学研パブリッシング調査資料

3路線利用可能な「藤沢駅」徒歩6分のロケーション!!

駅まで近いだけでなく、周辺には買い物にも、塾に行くにも、とにかく便利な立地です

間取はゆとりの3LDKで、なんと84.62m²の広さ。最近には珍しい正方形に近い設計です

自宅で、”リモートワークオフィススペース”が十分確保できる広さ

そして、とにかく収納が多いんです!

エントランスは落ち着いた、ゆとりを感じられる造りになっています

2017年2月室内をリフォームされたお部屋のため、大変綺麗です。

(フローリング張替、キッチン交換、浴室交換、洗面台交換、トイレ交換、クロス張替等)

このお部屋の階下はエントランスホールになっており、お子さんがいても階下への音を気にするストレスがありません

Panasonic製のユニットバス、浴室乾燥機がとっても優秀で、すべて室内干しで事足りてしまうほど

洗面所と、キッチンが隣り合わせのため家事の同線としてはバッチリ!

主婦目線の設計はさすが!

リンナイ製のシステムキッチンは嬉しい食洗器付き。スタイリッシュなデザインで、とってもきれいです

リビングの横の和室はくつろげる空間として、またリフォームによってリビングとして一つの空間にすることも可能です

そしてこのリビングがとってもリラックスできる空間になっています

天井が高く、照明の入れ方もカッコイイですね

街の中にあるマンションでありながら、バルコニーやエントランスからは視界に緑も感じられます

ご夫婦でのんびり過ごすのにも、子育て中のファミリーにも高いポテンシャルを持ったお部屋です

 

【物件概要】

所在地:藤沢市藤沢  販売価格:成約いたしました

特徴:駐車場空有,オートロック,80平米以上,所有権

交通:JR東海道線「藤沢」駅徒歩6分 江ノ電「藤沢」駅徒歩8分 小田急江ノ島線「藤沢」駅徒歩6分

総戸数:91戸    建物構造:SRC

建物面積:84.62m²(約25.59坪)     バルコニー面積 :15.12m²

間取り: 3LDK    向き:南東

築年月:1999年11月(平成11年11月)築  階数/階建:2階/地上14階

現況:居住中   国土法届出:不要

管理費:14,200円/月  修繕積立金:18,090円/月

管理方式:日勤    駐車場:空有

土地権利:所有権 用途地域:商業地域

引渡時期:相談    取引態様:仲介

通学区小学校:藤沢市立藤沢小学校(約650m)    通学区中学校 :藤沢市立第一中学校(約1500m)

備考:CATV(定額):550円/月

湘南移住計画#6 今、狙い目!

なかなか出ない海近物件!ところが今狙い目、その訳!

来年のオリンピックヨット競技と言えば江の島。
今年その前哨戦、"ワールドカップ”が開催されそれを目指して2年前から江の島近辺のマンションは選手の合宿(というよりほとんど移住)で空きがない状況でした。

そして、決勝戦も終わり、今は帰国組の外国選手が退去している時期でもあるのです。
ちょっとの期間空きますが、また年明けには来日ラッシュのため賃貸市場は忙しくなります。

まさしく、今が狙い目!

江ノ電で通勤

普段は鎌倉から藤沢まで自転車で通勤しているのですが、雨の日などに江ノ電で通勤する日もあります。

JRでも行けるますし、江ノ電の方が少し高いのですが、やっぱり景色が良くて気持ちがいいので

たまに江ノ電を使います。

江ノ電は楽しくて、子供も喜ぶのでアトラクション的な使い方ができたり

友人が遊びに来た時などにも喜ばれます。

 

鎌倉から藤沢まで乗り換えがないので、読書しながら

七里ガ浜~鎌倉高校前までは海が見えるので波のチェックもできるんです。

 

鎌倉や湘南に住むことで楽しめる、こういった環境はとても有難いです。

 

遊行の盆

藤沢で行われるお祭り「遊行の盆」が始まりました

今日から三日間、藤沢駅の近くで場所を変えながら行われます

 

初日の今日は藤沢駅南口のファミリー通りでの盆踊り

駅前のど真ん中の通りを一部封鎖してのお祭りに心が躍ります

子供のころ、お祭りの日だけは夜に外に出て友達に会えたりするワクワクを思いだします。

湘南の夏。いいですね

主婦が幸せに暮らせる街

「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」
で堂々1位になった街藤沢!(学研パブリッシング調査資料)
その影響でしょうか? 2000年には30万都市だったのが
いまや人口43万都市になりました!
確かに、買い物も住環境も、海も自然もある街だから
主婦だけでなく、家族全員が幸せになる街なのでしょう!

 

南藤沢

我が街、藤沢市にあまり知られていない一画があります。
その名も「南藤沢」!
何と、駅南口から徒歩5~6分でありながら、実に静か。
この住所には丁目もなく10分ほどで歩き切る、「小さな街区」で、
ひっそりと住宅が点在しています。
そこに、めったに出ない賃貸物件が出たのです!
めったに出ない南藤沢の物件
そばを流れる川沿いの遊歩道。
すぐそばの川沿いの遊歩道
すぐ目の前に広がる公園
物件目の前の東奥田公園
“エキチカ”とは思えない、驚くほど緑が多い地区なのです。
自分も住みたい!「藤沢、住みたい地区ベスト1」と断言できます

 

Fudousan Plugin Ver.5.7.0
PAGE TOP