江ノ電と海がある暮らし

江ノ電七里ヶ浜駅から、そして海からもすぐの距離に
なかなか出ない物件が出ます!

・一戸建の平屋!じゃーん!
・しかも庭付き
・ボード担いでそのまま浜への距離
・それも平坦な道
・何と家賃10万以下
・リフォームしたて

公開する前に、友人に教えてあげたいめったに出ない七里ヶ浜の貸家!
う~む。やっぱり教えたくない、いい物件!!

海から見える地球 講演会

昨日、店内イベント「海から見える地球プラスチックだらけの太平洋」

講演会を開催しました。

私の父で(株)パパラギエコライフ不動産代表の武本匡弘が

ヨットで太平洋を航海し、また30年以上海をスキューバダイビングで潜り

目撃してきた環境の変化をスライドショーで皆さんにご覧いただきました。

 

満席での開催で、ご年配の方から10代の方まで

幅広い年齢層の方々が集まってくだり、とても嬉しく思いました。

後半の、ディスカッションの時間では皆さんから沢山の意見が出ました。

お若い方でもエコや環境に対して非常に関心があり、しっかりとした考え方をされていて

それぞれが、環境に対してご自分なりの行動をされていることに

とても刺激を受けました。

環境に対しても、人に対しても

筋の通った生き方をしていかないといけないなと

改めて思いました。

この湘南でエコな不動産屋という理念をもって

精進していきたいと思います。

江ノ電で通勤

普段は鎌倉から藤沢まで自転車で通勤しているのですが、雨の日などに江ノ電で通勤する日もあります。

JRでも行けるますし、江ノ電の方が少し高いのですが、やっぱり景色が良くて気持ちがいいので

たまに江ノ電を使います。

江ノ電は楽しくて、子供も喜ぶのでアトラクション的な使い方ができたり

友人が遊びに来た時などにも喜ばれます。

 

鎌倉から藤沢まで乗り換えがないので、読書しながら

七里ガ浜~鎌倉高校前までは海が見えるので波のチェックもできるんです。

 

鎌倉や湘南に住むことで楽しめる、こういった環境はとても有難いです。

 

遊行の盆

藤沢で行われるお祭り「遊行の盆」が始まりました

今日から三日間、藤沢駅の近くで場所を変えながら行われます

 

初日の今日は藤沢駅南口のファミリー通りでの盆踊り

駅前のど真ん中の通りを一部封鎖してのお祭りに心が躍ります

子供のころ、お祭りの日だけは夜に外に出て友達に会えたりするワクワクを思いだします。

湘南の夏。いいですね

おいでまし葉山へ

葉山の家は屋上、テラスのある家が多い
その理由、
1、海が見える 2、富士山が見える 3、花火大会を見たい

葉山の花火大会の良さ
1、全然混まない 2、地元の人が大半 3、渋滞もしない
次点、長くない(40分、ちょうど良い)

葉山は高級住宅地と思っている人が多い。
藤沢、鎌倉、逗子等より全然お手頃です
そのため若い人の移住組多し!
そして、ほどほどに田舎、、。  おいでまし、葉山へ

住宅は内装全て無添加で!

化学性接合剤を含む内装は、後々何らかの影響を人間に与えます。
特に、壁などのクロスは相当量の接合剤を使っていますので
お子さんのいるご家庭は絶対要注意です。

本日の住宅ご案内、無添加住宅のモデルハウス!
健康住宅がいかにこれから重要か?つくずくそう感じた日でもありました。

外とつながる家

先日、見学へ行ったお家は

玄関入るとすぐに家の向こうの川が見えます

川の隣の立地をとても活かした設計ですね

かなり気持ちのいい玄関です

2階のリビングに上がると窓から沢山光が入ってきています

家の中にいても太陽の光を感じられて

外とつながる家でした

窓の配置や設計の仕方などがとても大切ですね

 

映画「花はどこへいった」上映会

7/10にエコライフ不動産・エコストアパパラギにて映画「花はどこへいった」坂田雅子監督作の上映会を開催しました。おかげさまで14時の部と18:30の部両方とも満員での上映でした。

上映会には坂田監督も来ていただき、上映後に撮影当時のことや、この映画を撮ることになったきっかけや、これからのことについてお話しいただき、ご参加の皆さんからも多くの質問や意見があり、とても有意義な上映会となりました。

ベトナムには、戦争当時にアメリカ軍が撒いた枯葉剤の影響で、現在でも世代を超えて障害を持ち苦しんでいる人たちと、その家族がいます。

信じられないほど残酷な現実の映像に、胸が締め付けられ涙がこみ上げてきました。

 

自分には何ができるか

こどもたちのために何をするべきか。

今も考えさせられています。

平和な日本であり続けられるよう、行動しなければいけないと思いました。

 

次回は8/28(水)

「沈黙の春を生きて」坂田雅子監督作 を上映します。

①14:00~

②18:30~

参加費1000円 予約制です。

次回も監督が来店されます。

是非ご参加ください。

海が見えるマンション 海が見える家

海が見えるマンションや、海が見える家。

海が見える別荘…。

 

多くの人が憧れる生活です。

私もその一人で、いつかは!という思いがありますが、今はまだ共働きの子育て中で難しいところもあり…

ただ職業柄、そういった眺望の良いマンションや、眺望の良い戸建との出合いは日常的で

毎回、うらやましい気持ちになります。

海が見える物件と言うと高額なイメージが強いですが、湘南エリアや葉山方面でも、実は値段もピンキリで、意外とリーズナブルな物件もあります。

まずは賃貸で試してみたり、最初からご予算にあった売却物件を探す方もいらっしゃいます。

現在の居住地や勤務状況、ご家族構成などによっても最適な方法が変わってくると思います。

その方によって異なるご条件やライフスタイルにあわせ、物件の相場や地域、購入方法などなど

アドバイスをさせていただければと思います。

 

 

 

新築戸建 建築現場を見学

今日は横浜市栄区にある、新築戸建の建築現場を見学に行ってきました。

急ピッチで建設が進められています。

この現場では職人さんたちが楽しんで作業をされているようで、粋の良い声が響いていました。

全部で7棟の新築戸建を販売する企画です。

 

こういった、同時に新築や土地が分譲される場所は、購入する世代が子育て世代の方が多く

同時期に入居された方々は子供同士が同じ保育園や学校に通ったり

ご近所同士で仲良くなってバーベキューをしているなど、よく耳にします。

私も子供のころは大型の分譲地で育ったので、同世代の友達が近所に沢山いて

楽しかったのを覚えています。

まだ完成前ですが、すでに販売開始をしていて金額も決まっています。

ただ、完成前では建物のイメージも湧きづらいので、現時点で売れることは少ないですが

中には立地重視で完成前に購入を決める方もいらっしゃいます。

または、同じ建築会社のモデルハウスや、完成済みの他の物件を見学して

イメージを体感することもできます。

 

建売の新築戸建を選ぶメリットの一つは、多くの場合注文住宅よりも割安でその立地に住むことができます。

また、完成している建物を実際に内見できるのも建売の特徴です。

ただし、建材や仕様を選べないことがほとんどですので、自分で選びたい方にはデメリットになります。

他にもメリット、デメリットがありますので、もしご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

どんな建物ができあがるのか、完成が楽しみです。