その家をさらに好きになってしまう時。

その家をさらに好きになってしまう時。

何度も足を運んでいる中、たまたまこの日は帰り際にこんな景色に出会えて、さらに愛着が湧いてきてしまいました。

いずれ売れていくのは少し寂しいですが、新しい人に住んでもらえることを想像すると、嬉しい気持ちになります。