きれいな空気で営業してます、「天然漆喰内装」のすごい秘密!

エコライフ不動産の店内は壁・天井共に漆喰の壁で覆われています。
昔から抗菌性が高い天然漆喰はインフルエンザ等の菌に対しての対抗力があることでも知られています。
鳥インフルエンザ発生の際、白い粉で殺菌をしている映像、あの成分が漆喰といわれています。

不特定多数の来店のある店舗であることはもちろん、気候変動・地球温暖化によって新たなウイルスなどが発生することも予想され内装は抗菌性のある「天然漆喰」と決めていました。

吸湿・放湿性・抗菌性などに優れ、室内の空気を浄化する漆喰は、古代から世界共通のエコ素材、耐火性、耐久性が高くそのうえ雨の日もさらっとして心地よい住環境を提供してくれます。

私達のこだわりは、プラスチック製品で汚染される海や自然に限らず「ひとの健康」にも悪影響を及ぼす化学物質が、食べ物としてひとにに入り込むという事を防ぎたい。

更には科学物質過敏症やシックハウス症候群等に悩み苦しむ人たちへの提案も行いたいのです。

化学物質に溢れている現代の住環境に一石を投じ、科学的な研究を基に完全無添加の住宅建材を供給する(株)無添加住宅さんのご指導のもと漆喰そのものにも完全無添加の物を使用。

ホームセンターなどで売っている化学接合剤の含まれている「漆喰」では意味がありません、
いったん内装クロスを全部はがし、壁・天井に接合剤なしでも漆喰が入り込むよう納得いくよう全て自分たちで作業を行いました(開けた穴は1,200か所になり、手が晴れてバナナの房のようになりました)

また、イベントなどで人が多く集まることを想定し、換気性を双方向に取り付け、規格以上に大型のものを取り付け、可能な限り」「香害」て苦しむ人にも配慮したいと考えています。

店内の工作物すべてに化学接合剤を使用せず接合部分には「こめのり」等を使用し、スタッフの手作りや竹材のもの、その他イス、机、展示棚類においても、最低20~50年前の木材や中古品、再生品を使用し化学薬品類の残留が少ないものを置いています。

地元の木材店から無垢材を購入して製作

勿論、現在化学物質に起因すると思われる症状に罹患していなくても、お子さんが居るご家庭これから生まれる赤ちゃんのためにも化学薬品類に囲まれた住環境に対しての検討が必要と思います。

そもそもこう言った問題に取り組むことになってきっかけは、設立メンバーの中に過敏症・アトピー等に苦しむ者がいること、そして身近な人々にも同じ悩みを持つ人が多いということからでした。

エコライフ不動産では住環境が及ぼす健康問題のご相談にも対応できるよう日々努力をしております。

「化学物質過敏症から子どもを守る」 北條祥子著 芽ばえ社の本より
<こどもの発達障害の激増と有害化学物質>

この本には、生活の中に溢れる有害化学物質から身を守る具体的な術が書かれており、誰でもすぐに実践できるノウハウが詰まっています。

本書が多くの教育関係者、保護者の手に渡り、少しでも歯止めになることを願っています
(本書感想投稿文より抜粋)

是非一度、「きれいな空気のエコライフ不動産」へお越しください。

その他参考文献
・体からアレルギーが消えていく「完全無添加住宅の作り方) 秋田憲司著 東京書店
・「奪われし未来」 シーア・コルボーン他共著 翔泳社
・化学物質を使わない、世界で一番自然に近い家
・「無添加住宅」秋田憲司著 サンマーク出版

これら参考本は店内にありますので読書コーナーでご自由にご覧ください。

             TOPページに戻る