ホームスイートホーム!

人にとって一番心が落ち着くところ、それは家、自分の部屋。
でもシックハウスの人にとっては、家も、自分の部屋も自分に対しての凶器になってしまう
事もあるのです。

更にはその苦しみや痛みを理解されず「神経質」「気にしすぎ」「精神的なもの」などと
無責任な言動で二重被害を受けることさえある、、、、。

今や、決して少数とは言えないはずなのに、この悩みを抱えた人たちへ寄り添った対策や、
基準がないのが現状です。
もっと、個人の幸福を尊重したケアやサポートが必要と強く思います。
そして、それがエコライフ不動産全員の課題でもあるのです。

全ての人にとって、家が、部屋が ホームスイートホームになることが、、。