リノベーションマンションの作業現場を視察

 

 

 

 

 

今日は、リノベーション作業中の中古マンションを視察。

築30年経つ中古マンションを、不動産会社が買い取り

リノベーションした上で販売する予定の物件です。

 

 

 

 

 

 

一度、完全にスケルトンの状態にしてからのリノベーションです。

この写真はキッチン予定部分からリビングを眺めています。

今人気の対面キッチンを造る骨組み部分です。

 

 

 

 

 

 

 

この写真はリビングと、写真左側は元和室で、

今回はこの2つをつなげて広いリビングを造ります。

 

不動産会社がリノベーションマンション、リノベーション中古戸建として

販売する物件は、一般の方が売っている中古物件より少し割安になることが多く

また、保証が効くというメリットがあります。

 

しかし、どんなテイストのリノベーション、リフォームになるのか

人気物件となるのか、売れない物件となるのかについては

その会社のセンス、企画力、資金力によって変わります。

 

完成した状態を見るのが楽しみです。