湘南移住計画#12 職人はつらいよ

湘南移住計画#12 職人はつらいよ

湘南にはただ住まいをより海に近くという方だけでなく、手に職を持った方々の移住開業の相談も数多くあります。
特にここ4~5年は「急増」といっても良いほど。

しかし、職種によっては過酷な状況の中、苦戦を余儀なくされる例も決して少なくはありません、
特にケーキ、パンなどひとつひとつ手作り商品の業種は大変です。
個人や家族で経営といっても、ほとんど作り手のご主人の労働時間は15~6時間、いやもっと?

また家族プラスα(従業員3~4名)規模のお店では手間のかかる職種・作業等が必要な仕事を敬遠する傾向が強くなり、人手不足が顕著で(離職率が高く、なり手が少なくなっている等)職人のご主人と奥さんの2人でてんてこ舞いという例が少なくない

初期投資から、事業計画まで、実際に開業してからがむしゃらに頑張るだけでは、“忙しさのスパイラル”に入ってしまい「何のための仕事か、わかんなくなる」という疲れ切った状況にならない様に綿密なビジョンが重要です

それでも。「都内でやってるより、休みの日にすぐ歩いて海に入れる所なら元気回復します!」という先日のサーファー&パン職人さん。

そんな熱い思いに応えるべく、責任ある起業相談を心がけています
どうぞ、どんなことでもご相談ください起業相談などはこちら ⇒https://papa-e.com/開業支援

廃業された食料店さんの物件を見る、ちょっとつらい、、、